アニマルプラネット


実際に起きた、残酷な襲撃事件の数々。

人間を襲ったのは、野生の生き物たち。
そして他にも…

9人の男女が不可解な死を遂げたディアトロフ峠事件(1959年ロシア)
イエティの仕業との声も上がるが…。

海の映像に残された巨大な影の正体はメガロドンだったのか?

オオカミや大型ネコ科動物などの野生動物から謎の未確認生物まで、
世間を震撼させたモンスターに迫る一週間!
史上最大のサメ:メガロドン伝説~新たなる真実~
史上最大のサメ:メガロドン伝説~新たなる真実~
メガロドンは何百万年も前にいたとされる史上最大のサメ。
しかしこの危険な巨大ザメが今でも存在するという説がある。
専門家のコリン・ドレークはメガロドンが存在する証拠をさらに入手。
その驚くべき内容とは?
果たして伝説の巨大ザメは本当に今も海を徘徊しているのだろうか?
追跡!巨大アメリカワニ
追跡!巨大アメリカワニ
映画製作者のジムとジェイソンが、ベリーズで凶暴なアメリカワニの捕獲に挑戦する。一度人間に捕らえられたものの、囲いから逃げ出して生き延びたアメリカワニが人々を襲っているという。
体長は4メートル以上もあり、ついたあだ名はクロコダイルとゴジラを合わせた"クロコジラ"。ジムとジェイソンはクロコジラに襲われた地元の人々にインタビューし、その行方を追う。
追跡!恐怖のウイルス
追跡!恐怖のウイルス
トラやピューマなどネコ科の大型捕食動物は非常に冷酷で、簡単に制御することはできない。犬ジステンパーウイルスに感染して異常をきたすと、人間を恐れなくなり、襲撃することもあるという。番組ではネコ科の動物たちが起こした恐ろしい事件の数々を紹介する。ネパールではヒョウが子供を殺し、コロラドではピューマが森林警備隊員を襲い、シベリアではアムールトラがハンターを食べる事件が起きているのだ。まるで人食いゾンビのような捕食動物の真実の姿を追う。
追跡!オオカミの群れ
追跡!オオカミの群れ
オオカミは鋭い牙を持ち、獲物の心音を聞き分け、恐怖心を読み取る究極のハンターだ。しかし近年、個体数が増える一方で伝統的な食料が減り続け、人間をターゲットにするようになってきたという。シベリアのある町では、人々は命を守るため数百頭ものオオカミから成る巨大な群れと闘っている。ウマやイヌだけでなく、罪のない子供まで殺されているのだ。また、北米でも人々が襲われているという。果たして、この恐怖を食い止める方法はあるのだろうか?
イエティ伝説
イエティ伝説
1959年、ロシアの9人の学生たちがウラル山脈での登山中に謎の死を遂げる。冒険家のマイク・リベッキがこの事件を再調査すると、恐ろしいことが判明した。もしかすると事件の犯人は伝説の雪男、イエティかもしれないのだ。イエティとはどのような生物なのか?そして本当に実在するのだろうか?
史上最大のサメ:メガロドン伝説
史上最大のサメ:メガロドン伝説
メガロドンは何百万年も前にいたとされる史上最大のサメ。しかしこの危険な巨大ザメが今でも存在するという説がある。2013年4月、南アフリカ沖で4人を乗せた漁船が襲われた。遺体は回収されず、海洋生物学者やサメの専門家のチームが少ない手がかりの中で事件の調査を開始。すると船を襲ったのはメガロドンという可能性が出てきたのだ。果たして伝説の巨大ザメは今でも存在するのか?
© 2014 Discovery Communications, LLC.